愛猫とらちゃんと、のんびり主婦のハッピーライフ


by happy-hyacinth
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:スクール( 6 )

先日、菓子工房 オークウッドのスイーツスクールに参加してきました。


f0168725_9242750.jpg
今月のスイーツスクールは、
白桃 ・ シークヮーサー ・ グレープフルーツの
シャーベット三種類と
クレープとバナナのフランベでした❤


☆ グレープフルーツ シャーベット ☆
f0168725_1383866.jpgf0168725_1395391.jpg


☆ クレープとバナナのフランベ ☆
f0168725_1581335.jpgf0168725_212634.jpg
f0168725_1434861.jpgf0168725_1444458.jpg



f0168725_9373234.jpg

シークヮーサー(上)、グレープフルーツ(左)は
サッパリとして爽やかなお味❤
白桃(右)は舌触り滑らかでした(^u^)


f0168725_1471089.jpg
クレープの横にはバナナのフランベと
クレームシャンティーが添えられています。
チョコレートソースがかかり、
大変美味しいかったです♪



教わったもの以外に、こちらのスイーツもいただきました❤
この日、夕方から急用が入っていたので、
時間と戦いながら慌てて食べたため、こちらのスイーツについては
上手く説明できませんが、最高に美味しかったです(^u^;)
f0168725_13573.jpgf0168725_22414561.jpg
f0168725_22422958.jpg


全10回のスイーツスクールは今回で終了です。
10月から新たに次期スイーツスクールがスタートします(^_-)-☆

この数か月、オークウッドのスイーツスクールを通じて、
素晴らしい方達との出会いと発見があり、とっても楽しかったです♪

もっとゆっくりお話ししたかったのですが、
急用の為、ご挨拶もそこそこに帰ってしまいましたが、
横田シェフ、オークウッドで出会えた方々、素晴らしいスイーツ達に
又、お目にかかれる日を楽しみにしています♪
[PR]
by happy-hyacinth | 2008-07-11 00:43 | スクール

浴衣教室

みなさん、こんにちは♪
昨日、ついに九州・山口が梅雨明けしましたね!!
埼玉もここ数日、すご~く暑くて、そろそろ梅雨明けかなぁ・・・
な~んて思っていたら、今週は、またお天気が悪いみたい (;^_^A


f0168725_057486.jpg
さて、夏の風物詩 「花火大会」が
待ち遠しい私は、先週、
「浴衣着付け教室」を
受講してきました♪

f0168725_225403.jpg
浴衣の基本的な着付、
半巾帯の結び方(文庫結び)、
浴衣のたたみ方、
お手入れ方法に至るまで
一通り教わってきました。

先生と一緒に記念撮影☆


f0168725_0585478.jpg

          写真一番右が私です。


これで、花火大会の準備はバッチリです(^_-)-☆
あっ、でも当日の場所取りが、一番大変だわね・・・^_^;

去年は足を延ばして、隅田川と神宮外苑の花火大会を観に行きましたが、
今年は、地元の花火大会を中心に、
去年行けなかったところへ出かける予定です。
みなさんは、今年、どちらの花火大会に行かれる予定ですか?
[PR]
by happy-hyacinth | 2008-07-07 10:59 | スクール
本日は、私のお気に入りのケーキショップ
『 オークウッド 』(埼玉県春日部市)のスイーツスクールをご紹介します。

こちらのケーキショップでは、毎月、お菓子教室が開かれており
私も今年の3月から初心者向けのスイーツスクールに
時々参加しています。

こちらのスクールは、生徒さんが実際に作るのではなく、
シェフによるデモンストレーション形式のスクールとなります。

国内外の洋菓子コンクールで活躍する横田秀夫氏が
優しく丁寧に教えてくださいます。
f0168725_8352612.jpg

正面のモニターにシェフの手元が映し出されるので、
生徒さん達は、その見事な手さばきを、じっくりと拝見しながら説明を聞き、
配られる資料にポイントを書き留めていきます。
f0168725_836981.jpg

講習の後は、出来上がったデザートをビュッフェスタイルで試食でき、
ケーキやドリンクを頂きながら、一緒に参加した方々と歓談を楽しんだり
シェフに質問したりと、楽しいひと時を過ごすことができます。
お菓子を通じて、友達の輪が広がりました(^^♪
f0168725_8372651.jpg


スイーツスクールの様子を
もっとご覧になりたい方はMoreをクリック ↓

More
[PR]
by happy-hyacinth | 2008-06-28 01:15 | スクール
お茶セミナーpart3!ついに最終回ということで、
今回は、『 自分の好みに合ったお茶作り!! 』 がテーマでした。
f0168725_23215480.jpg

煎茶をはじめ、番茶、くき茶、てん茶(抹茶)、ほうじ茶、玄米、
さらに、シナモンスティック、レモングラス、ローズヒップなどの
ハーブ類も使って、みんな思い思いのブレンドティーを作りました。
f0168725_23223755.jpg



最後に、先生が正式な方法で、玉露を淹れてくださいました。
60℃くらいのお湯を茶葉ひたひたに注ぎ入れ、
約2分30秒待ちます。。。
f0168725_23243774.jpg

暫く経つと、玉露の茶葉がお湯をしっかり吸ってしまうので、
お湯呑に注げるのは、ほんのわずか。。。
しずく程度にしか注ぐことはできません。
f0168725_232514.jpg

しかし、この貴重な玉露は、
それはそれは衝撃的なお味でした!!
これまで、「玉露入り」というお茶を飲んだことはありましたが、
本物の玉露の味は、全く別物でした。

豊かな香り、そして、口に含んだ瞬間広がる甘み!!
ほぉ~、なんとも高貴なお味ですこと・・・(@.@)
でも正直、私は飲み慣れた煎茶の方が好きでした(^_^;)


今回の授業で私がブレンドしたお茶はコチラ↓
ほうじ茶 + 玄米 + シナモンスティック のブレンドティーです。
f0168725_23564747.jpgf0168725_23572679.jpg


意外な組み合わせで一風変わった味ですが、
ほのかに玄米とシナモンの香りがして私的には好きな味でした。

ところで、日が経ってしまった煎茶、捨ててはいませんか?
フライパンで弱火にかけ、軽く色づく程度に煎ることで、
ほうじ茶として甦り、再び美味しくいただくことができます。
ポイントは、あまり煎りすぎないこと!!
茶色くなるまで煎ってしまうと
余熱で真っ黒になりますのでご注意を (^_-)-☆

3回にわたって行われたお茶セミナー。
お茶を通じて、素敵なお友達にも出会え、
講義を受けたことで、お茶に対する見方も変わりました。
奥の深いお茶の魅力。。。もっともっと知りたいと思いました。
[PR]
by happy-hyacinth | 2008-06-22 23:13 | スクール
皆さん、こんばんは☆
埼玉は、ここ数日、暑い日が続き、
少々バテ気味のhappy-hyacinthです(^_^;)

さて本日は、お茶セミナー第二回目の模様をお伝えします。
第二回目は、お茶の成分と効能、産地別お茶の比較、
冷茶の作り方などを教わりました。

お茶には身体に良いとされる様々な成分が含まれており、
遥か昔は薬として用いられていたそうです。

<主な成分と効能>
※多すぎて書ききれないので、ほんの一部だけご紹介しておきます(^_^;)

 カテキン類 ・・・ 血中コレステロール低下など 
 フラボノール・・・ 消臭など
 カフェイン  ・・・ 利尿作用など
 ヘテロ多糖 ・・・ 血糖上昇抑制など
 ビタミンC  ・・・ 抗酸化作用など
 ビタミンE ・・・ 老化防止など

 ちなみに、お茶が一般的(庶民)に広まったのは
 江戸時代からなんですって。
f0168725_2354292.jpg


    お茶の産地って、こんなに沢山あったんですね~\(^o^)/
f0168725_23125036.jpg


   では!!突然ですが、皆さんにクイズです!!
   お茶の全国生産高、第一位はどこの都道府県でしょう?



              さてさて、正解は。。。
f0168725_23134484.jpg

堂々の第一位は、静岡県です!! w(゚o゚*)w ホォ~ 割合は全体の4/6
ちなみに第二位は、鹿児島県                 〃    1/6
それ以下は、三重県、宮崎県、京都府etc.           残りの1/6  

f0168725_1572144.jpg

日本茶品評会さながらの味比べ。
先生がストップウォッチで時間を計りながら、
実際に鑑定士が本番で行う方法と同じやり方でお茶を抽出しました。
そのお茶をスプーンですくい、MY湯呑に移し入れてから、
お茶の「色・香り・味」を確かめます。


これから益々暑くなり、冷たい飲み物が美味しい季節に入りますね。
今回、ペットボトルを利用して作る美味しい冷茶の作り方を教わりましたので、
皆様も是非お試しください☆ (写真は撮り忘れました(>_<)ゴメンチャイ)

<冷茶の作り方>
① 水を2ℓペットボトルに入れ、そこに煎茶を15~20g入れます。
② キャップを閉めて、ペットボトルを横にして(※)、一時間ほど待ちます。
③ お好みの濃さになりましたら、茶こしで漉して出来上がり。
(※)容器を横にすることで、水と茶葉が交わり易くなり
   早くお茶が抽出できます。

とっても簡単でしょ(^_-)-☆
お茶の甘みが感じられ、渋さや苦味も程よい美味しい冷茶ができますよ♪
冷茶を飲んで暑い夏を乗り切りましょう(^^)v
[PR]
by happy-hyacinth | 2008-06-19 23:12 | スクール
みなさん、こんにちは~♪ 関東もついに、梅雨入りしましたね。

先日、台風の影響で雨が降りしきる中、「お茶セミナー」に参加してきました。

講師は、日本茶インストラクターの方で、
現在、日本茶アドバイザー養成講座の講師を務め、
TVや雑誌等でも活躍されている方でした。

私が参加するのは、全3回にわたって行われるお茶セミナー。
第一回目の今回は、お茶の歴史や種類、煎茶の製造方法や新茶の淹れ方
などを教えていただきました。
f0168725_2212359.jpg

お茶と一言で言っても、
栽培の仕方、製造方法の違いで、色んな種類に分かれていきます。
お茶って、知れば知るほど奥深く、大変興味深いです。

f0168725_2224976.jpg

新茶を淹れるときのお湯の温度は80℃が最適なんですって。
甘みが引き出され、とても美味しいお茶になるのだそうです。

f0168725_2231478.jpg

色鮮やかな煎茶をいただきながら、
つい、あの人のマネをしたくなるのでした。。。

” くぅ~日本に生まれて良かった~~\(^o^)/ ”

さて、わかります? 

わかった方、ズバリ!!あなたはお笑い好きですね!!
ちなみに、あの人と私は同じ誕生日なんですよ (^_-)-☆
[PR]
by happy-hyacinth | 2008-06-04 23:59 | スクール